スイス日常生活, スピリチュアル, マインド&Body, 体 健康, 四季(徒然なるままに)

スイス毎日の通勤路 春先

東京丸の内に通勤していたころは、その殺人的なラッシュアワーにカルチャーショックを受けながらなんとか満員電車痛勤をしていました。
(今でもこのラッシュアワーが解消されたら国内GDPが数十パーセント向上すると思っています)
特に利用していた東海道線と小田急線の混み方は半端ではなく、若いころはまだなんとか耐えていましたが、やがて体も精神的にも朝のラッシュに疲れてしまい
サラリーマン時代後半は住居を勤務地に近い番町に引越しました。

そのような長年の試練を潜り抜け、現在はオフィスまでの通勤は天気の悪い日以外は

毎日ウオーキング、又は自転車で通勤を楽しんでいます。

この春先の時期の楽しみは、多くの咲いている花に出会えること。

今回はその毎日のオフィスへの通勤路を御紹介します。

まず玄関を出ると

昨年植えた染井吉野がやっと花を咲かせました。

ほんのりと薄桃色になっています。

こちらの紀州の梅は満開です。道を歩いていきます。

スイスの桜は葉っぱも同時に開くのがあります。

大きな木蓮(マグノリア)の木

城壁にあるタワー。昔、野蛮人が侵入してこないか見張っていました。

ここから遊歩道がはじまります。

並木道。お散歩には絶好の道です。

雨の日は緑色の路面電車に乗ります。

途中にさまざまな花が咲いています。

散歩中の犬も多いです。この国は犬にとって天国のようです。

こちらに来て犬を飼いたくなりました。

UBSの本社です。ハンマーマンが金を掘っています。

BIS 国際決済銀行。 全ての銀行の総本山です。日銀総裁もしばしば来られます。

スイス銀行協会の本部。ここからスイスの守秘義務がはじまりました。

そろそろオフィスに到着です。     ここまで約20分。

ーーーーーーーーーーーーー

コンクルージョン

早朝ウオーキングの効果は凄まじいです、

まずは朝から体を動かすことによって頭の回転が速くなり

仕事のパフォーマンスを直ぐにピークにもって行きそれを維持できること。

また朝にカロリーを消費する事により減量に結びつき

体重を9KGダイエットすることが出来、体つきが精悍になりました。

またほとんど病気にかかることもなくなり、精神的にも

ストレスがなく、四季の変化をで感じながら

これからも長生きできる気がします。

コメントは受け付けていません。

Theme by Anders Norén