体 健康, 家庭内食材

黒にんにく 自家製簡単 我が家の健康の秘訣

私達と黒にんにくとの出会いは数年前に知り合ったとっても若く元気な老人からでした。その方は60歳ぐらいにに見えるのに実際の年齢を聞くと

「90歳」

ということに愕然と驚き、90歳でも60歳に実際に見えるこの方に

「いったい若さの秘訣はなんですか?」

と尋ねて見たところ、教えて貰った答えが

「黒にんにくを毎日ひとかけら」でした。

それ以来、

「黒ニンニクっていったい何?」

とネットで調べたところ、普通のニンニクを熟成発酵させた物だという事がわかりました。

従来より本能的にタブレットのサプリメントはなんだかあまり飲むのが好きでなく、かつ食材でアンチエイジングの健康に良いものを探していた私達は非常に興味をそそられました。

しかし、いざネット通販で購入しようとするとこれが価格的に結構高いものなんだということもわかりました。またいろいろと情報を集めると自家製も可能ということで

「であれば自分たちで作ってしまおう」

ということで早速、黒にんにく用炊飯器を購入、

いまは大量生産ができるよう

北側のベランダに2台の黒にんにく作成用炊飯器を置いています。

作り方はいたって簡単。

1.にんにくをバラバラにして(皮はむかない)

2.炊飯器を保温状態にして約20日間そのままにしておくだけ。

皮をむくとこんな感じに仕上がります。

気になるお味はこれがとても「まろやかな甘さ」

にんにくの臭みもなく、いくらでも食べれる感じです。

また食べると体がポカポカと温かくなった感じがします。

 

保存はガラス瓶のなかですが直ぐに子供たちに食べられてなくなってしまいます。

その後、にんにく自体も自家菜園で作れることをしり、早速トライしたところひとかけらが何倍もなり喜んでいます。(この話は又後日)

<コンクルージョン>

欧米人は東洋人の年齢を当てるのが苦手のようで私(神志)も年をきかれると

「何歳に見えますか?」と尋ね

「30歳?」

とか言われて黒にんにくのおかげかなと内心喜んでいます

コメントは受け付けていません。

Theme by Anders Norén